レーズンの食べ方

Perfumeさんはじめ、大好きな音楽・映画・舞台etc.紹介します♪

レーズン名でツイッターはじめました(AMEMIYA風) pams0920 です。よろしくお願いします。ほとんどつぶやきません(笑)
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

難聴とか色々

JUGEMテーマ:日記・一般
 
この記事はPerfumeさんとは関係ない内容ですので、あしからず!!!

♪♪♪

私には持病があります。
「耳管狭窄症」

最近、中島美嘉さんが休む原因となった耳の病気の反対のもので

生まれつき、左耳の耳管がせまく、すぐに閉じてしまいます。
そうすると・・・耳なり、耳づまりもすると同時に

私の場合はかならず「風邪」もひいてしまい、中耳炎になってしまいます。

まあ小さい頃から何度も何度も中耳炎になっているもので、
難聴
は仕方ないことで。

生活には支障はありませんでしたが
今回は、電話の声、特に男性が聞こえにくい状況です。

今日の検査で難聴が結構進んでいることがわかったし
あと、この病気は治らないんだな〜とも。

両耳とも難聴で、特に左はかなり低めの音が聞こえてないってことがわかりました。

まあ、薬が効いて、少しだけ耳の痛みも減ったし、それはよかったな〜と。
こうしてPerfumeの曲に聞きながら、ブログをかけることは幸せだな〜と。

♪♪♪



について考えると、ある出来事を思い出します。

レーズンさんの最初の部下は

耳が全くきこえませんでした。

最初に働いていた会社は、大きくしよう、大きくしようとそればかり考えている会社でした。

表面ばっかりよくしようと。

その中で障害者を募集して採用。

それが悪いとは思いませんが・・・

やはり出来る仕事、出来ない仕事っていうのがどうしてもあるのに、彼らにはかなり期待できることをいって採用。
でも、出来ないってわかると、あらゆる部署でおしつけあい。

私の部下もその一人でした。

彼なりに努力はしていたのはよくわかっていたし、それが障害によってやりたいことも拒まれるというのは、ショックだっただろうし
他の部署にうつしても、結局、何も教えない、指導できない、
いや・・・ どう教えて良いかわからない!
ってことで私の所属していた部署に配属されました。

まず・・・私は最初、手話を勉強すべきか悩みました。
そして、どうやって仕事を教えるのか?ってことも悩みました。

正直、最初に教える人と、どのコミュニケーション手段で悩むとは。

私は手話はやめました。
それは、彼にとっては障害をもっているってことを、改めて認識させてしまうツールになるかもと。

筆談

これだけで、パソコン初心者の彼に、エクセルの関数まで教えなくてはならないわけで、それも3ヶ月くらいしか時間がなかったです。

私はその前に、部下ではないのですが、パートさんにその仕事を教えなくてはならなかったのですが、

パートさんは、とにかくパソコンが苦手。覚えられない。出来ない。の連続。

それが出来ないと・・・クビです。

何度も話あって、やはり無理だといって、会社を辞めていただいた経緯があります。

彼には、その思いはさせまいと、頑張って教えるのですが、やはりうまくいかない。

彼は彼なりに、自分のやりたいことがあったのに、それをさせてもらえない。会社に不満があるのもわかっていました。

そして
話し合いをしたときに
「もし、この仕事ができなければ、やりたいことへの希望すらなくなる」
というのと
「自分がやりたいことが仕事ではない。今、やるべきことが仕事。そんなにやりたいことがあるなら、今の仕事を覚えて、出来るようになってから上司に相談しなさい!!!」

出来ない、わからない・・・じゃ、ダメなんだって強く言いましたね。何度も。

厳しいようですが、これは私が上司から言われてきた言葉でした。

私も本当は事務職が自分に一番あっていない仕事だと考えていまして。
部署配属の日、すっごくブルーでした。
ずっと希望は接客。
そのことについて上司と相談したときに

「今、すべきことが仕事。それが出来るようになったら、また相談しなさい」

結局、私はだまされていたんですけど(笑) 
面倒な仕事でしたから・・・辞めるときに「騙してた(苦笑)」って、言われましたが
その経験が今、いかされています。

それからずっと事務職ですから(笑)

彼なりに努力をして、それなりに仕事は出来るようになりました。

私は努力とか根性って言葉、正直、好きじゃないんですが、
彼が本当に私に言われたことで悔しいって思って、反抗してきたこともあって大変でしたが

嫌われましたよ。相当(笑)
でも、結果、彼が仕事が出来るようになるのならいいのかな〜と。

♪♪♪

そんな彼が希望部署に異動することになったんです。

良かったね!って思ったとき、彼から電話があったんです。

え?電話???

電話にでると

「トン トン トン・・・・」

受話器を叩いているっぽい(笑)
いたずらか?って思ったんですが、そのくらい嬉しかったんだろうと。

メールで
「おめでとう!」
と送りましたけど。

♪♪♪

今の会社の上司をみていて思うんです。

そんなに人に好かれたいですか?

自分の部署じゃない仕事をうけおって。みんなに「いい人」といわれて。
でも、結果、その仕事を本来しないきゃならない人は責任がないので、結果、やりたい放題でルールを無視したやり方をしてきます。

私は最初っから、嫌われざるおえない本社の仕事でしたので
現場ではかなり評判悪かったし、部下からも、生意気だったので上司からも
評判は悪かったと思うんです。

でも、やっぱり・・・
最終的にある程度の結果を出すことは、それなりにマイナスも追わないといけないってことだと。

みんなに好かれて、ワイワイできればそれほど幸せなことはないんですが
ことに仕事においては・・・ 会社が倒産しているのも経験しているので、甘くないって思うんですよね。

仕事以外はどうでもいいですけどね(笑)、私・・・

♪♪♪

難聴から、初めての部下から、上司の愚痴になってしまいましたが(笑)

まあ、ねぇ、あと2日、頑張りますわ!
Perfume聞いて!!!

特に耳鼻科関連の持病をお持ちの方はこの季節は要注意してくださいね!!!
(結局それを書きたかっただけ(笑))
自己紹介 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

レーズンについて(自己紹介)

季節の変わり目、皆様はどうお過ごしでしょうか?
こういうのが苦手なレーズンさんは、かなりバテておりました(苦笑)
ブログの更新もなかなかできず、申し訳ないです・・・


ってことで、自己紹介!!!
本来ならば、最初にしとくべきですよね〜 
ごめんなさい!!!

ってことで、長い自己紹介(笑)

-------------------------------------------------------------------------------------------
 私はずっと、全く違う名前でブログなどをしておりました。
その名前は、本名に近いというのか、その名前でずっと呼ばれていたので
愛着はありますが

なんとなくその名前と、今の自分にギャップを感じてしまって。
ブログも閉じてしまったのです。

本来ならば、その名前のほうが自分に近いっていうのが当たり前なんでしょうが
数年書いていれば、人は少しずつ変わるもので
ただ、私の場合はちょっと自分でもびっくりするほど変わってしまっているなって感じたのです。

そのブログ、会社の愚痴多かったっていうのもありますし(苦笑)
ちょっとそこから脱皮したいなって。

---------------------------------------------------------------------------------------------

「レーズン」

私は給食でレーズンパンなんて出た日にはかなりブルーでした。
レーズンの近くの、あの茶色いところですら嫌いでした。もう全く食べられない。

体にいいよ!!!あんたのような貧血体質にはいいんだよ!!!!!
美味しいんだよ!!!!!!!
って誰に言われても、食べれませんでした。

まずいというより、食べ心地が悪い。

ぶどうは大好きなのに、それを干したレーズンが食べれませんでした。

とにかく好き嫌いが激しい子供でした。

-----------------------------------------------------

それは大好きな音楽でもそうでした。

バンドで楽器も弾いていたので、音楽は大好きでしたが、どうしても私とは縁がないなって思っていたジャンル

それは・・・

「テクノ」

そもそも生楽器を弾いていたり、歌もボイトレをして歌ったりしていたので

声を加工したり、楽器じゃなく何か作り物のような音

それがどんなにカッコイイって言われても、どうしても好きになれませんでした。

それに嫌いになる要素が色々あったんです。

テクノ好きの先輩に一晩テクノについて語られ、説教され、挙句の果てにはバンドに無理やり参加というようになり
演奏しなくてはいけなくなったり・・・

いわゆる重低音バリバリの音楽って本当に苦手でした。

どんなに流行ろうが、良さがわからない。テクノブームについて語る大人の人たちには
「ブルースです!ロックです!!!POPでしょう!!!!!」
って、はむかっていた私・・・

------------------------------------------------------------------------------------------

社会人になって、いわゆる飲み会のような、上司や取引先とのお付き合いっていうのがありますよね。
私も入社したてのころから色々連れて行ってもらいました。
全くお酒の飲めない私は食べる専門。そうすると・・・まずはチーズ。チーズも食べれなかったのですが
必死に食べました。

意外と美味しい(笑)

でも強敵が。チーズ+レーズン。横にはブルーチーズ。
会社のお偉いさんが
「女の子は甘いの大好きだからね〜」
とクラッカーにチーズ+レーズンをのせて渡されました。

冷や汗ダラダラです。でも、食べなくてはいけない。このW攻撃を!!

汗・・・
(ありえへん・・・)
汗・・・
(ありえにゃい・・・)
目をつぶって一口・・


※レーズンさんは関西出身ではありません・・・生粋の道産子ですが、友人が関西人が多いってことで、つぶやきはなぜか・・・関西弁(笑)


っで
意外といけました(笑)

チーズのくどさをレーズンが良い感じにカバー。

食べれるじゃん!って思ってからも、自分から進んでレーズンパンとか買わなかったのですが
体調を壊して入院をしたときに、これまた、病院食にレーズンが・・・

マカロニにレーズン・・・ありえないって(笑)

でも、病院食は正直、まずかったのですが、
レーズンがそのとき、初めて美味しい!!!!!って感じたのです。

そう、それから、あえてレーズンが入っているお菓子とか、パンをよく買うようになりました。

社会人になってから食べれるようになったものはレーズン以外に
チーズをはじめ、きのこ、辛いもの(キムチとか)、トマト、かぼちゃ・・・
など非常に多いのです。
コーヒーも全く飲めなかったのですが(飲むと蕁麻疹がでました・・・)、29歳で飲めるようになりました。

※なので「チーズさん」でも、「かぼちゃさん」でもいいです(笑) ブログ名も「コーヒーの飲み方」でもよかったですね・・・

----------------------------------------------------------------------------------------

これと繋がったのか、音楽の趣味もかなり広まりました。

社会人になる前に親友に説教されたことがあります。

「あんたは食べ物の好き嫌いが多いでしょ?でも、それと同時にいろんなことを好き嫌いしているんだよ。人にも積極的に
話かけないし・・・ 
社会に入ったら色んな人がいて、嫌だと思っても付き合わないといけないんだよ。
ただでさえ、田舎から都会に一人で出ていくのだから、その好き嫌い、どうにかしないと!」

今になってわかるこの言葉。たしかに若い時の方がいろんなところで壁をつくってました。
人見知りが激しい。自分から、友人をつくるタイプでもなかったのです。
でも・・・親戚も友人もいない土地に就職が決まりました。もうサバイバルですよ、私にとって。
不安しかなかったですね。仕事よりも人間関係をどうしようか?って。

でも人間どうにかなるものです。
それから、少しずつ、少しずつですが、意識ってものが変わってきたんですね。
この一言が大きく私を動かしました。
持つべきものは、いい友人です。

--------------------------------------------------------------------------------------------

私がPerfumeさんの曲に感動したのは、2008年4月,アルバム「GAME」を聞いたとき。
聞き終わってから・・・鳥肌が立ちました。邦楽では2作目の鳥肌感動です。

それから、シングル、ライブDVD、アルバムを買っていましたが、すっごくファンだなって思ったのは最近で
PTA(Perfumeさんのファンクラブ)に入ったのも最近です(笑)
まあ、ファンって気づくまで、遅いんですけどね〜 
なので新参中の新参です。

嫌いなものを克服すると、それは時に「大好きなもの」になり、なくてはならないものになります。

そのひとつであるレーズンをあえてネームとさせていただき
そして、テクノ嫌いだった私が、いまやPerfumeさんのファンクラブに入るまで好きになったか?なども書きつつ
私なりに感じるPerfumeさん、そして大好きな音楽、映画、舞台・・・などをここで話が出来ればと思います。

長々すいませんでした!!!これからも、よろしくお願いします♪

自己紹介 | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | -