レーズンの食べ方

Perfumeさんはじめ、大好きな音楽・映画・舞台etc.紹介します♪

レーズン名でツイッターはじめました(AMEMIYA風) pams0920 です。よろしくお願いします。ほとんどつぶやきません(笑)
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

握手会レポート 1

JUGEMテーマ:日記・一般
 

こんばんは!


それでは家にかえって、ごはんも食べたところなので


握手会のレポートを書きます。



東京ビックサイトは私の家から1時間半くらいのところで


今日は4部 15時30分〜17時までの部で


二人と握手しなければなりません。


広い会場だし、どれだけ並ぶのか?が見えないので


1時間ほど早くついて、握手をまっていました。





そして、ここからが握手会の中身ですね。



まず、今日注目されていた米ちゃんとなっちゃんのところは


警備員がたっており、ツイッター情報だと16名体制で警備していたとか。


たしかに今まで行ったことがある握手会の中では、警備を厳重にしていたと思います。


楽しいはずの握手会なのに・・・っと思う一方、


やはりなきながら歩いている男性(しかも号泣)をはじめて握手会でみたし


なんともいえない気持ちになってしまいました。



こういう状況では単純に楽しめないのでは?っと思う一方


でも、そこまで警備をして、支配人自ら剥しをやるほど・・・っと考えると


この二人の存在はAKB48にとってとても大きかったんだと思うんです。


たまたま、ウォークマンから流れた「飛べないアゲハ蝶」は米ちゃんセンターで


私の中でAKBの曲の、凄さというのか、種類の多さというのか・・・


ただのアイドルの曲だけではない、いろんな表現が詰まった曲で



AKBの魅力を伝えてくれた思い出深い1曲。




会場についても、AKB関連の動画が流れているのですが


渡り廊下走り隊の曲やチームBの曲をみるたびになっちゃんのことを思い出してしまいました。



今までブログでは、私は謝罪も、握手会も反対の立場でしたが


それでもやらせてあげたいという運営やメンバーもかな?の考えもよくわかりました。


謝罪しかないと思うのですが、これで今後の活動につながるならってことでしょうか。




二人とも固定の多くのファンがいますから。



そのファンのためにも、AKBを脱退しても


ちゃんと自分で道を切り開いていってほしいと思うし


この二人の穴を埋めるのは本当に大変です。


そのくらい重要なメンバーでした。


AKB48としても、がんばっていかないといけない時期なんだな〜と


握手会に行って改めて感じました。



ではでは、握手会のレポート本編へ。



つづく


Others | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

自分へのご褒美・・・&暗い趣味&おに

JUGEMテーマ:日記・一般


 

ってことでこんばんは。


いつも引きこもりな週末から脱出っというわけで


久々にいってきたんです。



岩盤浴ぅ〜



こういうのっておしゃれ女子がすることだと思われておりますが


私か完璧に「体をあたためて、新陳代謝を促す」っという効果のみで通っております。


The 健康です。


あまりにも楽しみすぎて


スケジュール帳に


岩盤欲


って書いていました。いかん、いかん・・・



1月に行きたかったのですが、全くスケジュールがわからない状況で


予約もできず。



やっと少し仕事も落ち着いたところ(一瞬ですけどね、3月にはいったら・・・涙)



ってことで行ってきました。



マッサージとかもいいんですが、高いんですよね。


岩盤浴はゆっくりもできるし、安いし。それで汗もかけるし。



そして、少し買い物をしてきたのと、部屋の掃除を少し(笑)しました。


私は「いい言葉ノート」を書いていまして


自分にとって胸に響いたエッセイや、ドラマの台詞などを


ノートに書き写して、何度も読むという、暗い習慣があります←ここ



今日、ゆっくり読んだのは、8年くらい前に書いていたノート。


普段は掃除をしても見返すことがなかったので、新鮮でした。


え・・・どんなことばを書いていたかった???



では一部紹介。



「よくテレビや雑誌では前向きにいきよう 前向きにいきようと


まるでバカの一つ覚えみたいにいうけれど 私はあれが嫌いだ。


そんなこと言われなくたってわかっているのだ。


後ろ向きより前向きの方がいいにきまっている。


問題はそんなに簡単ではないような気がするのは、私だけだろうか?


一体、どっちが前なのかわからないのは私だけなんだろうか?」


これはあるドラマの台詞。主人公のぼやきです。


私も前向きとかプラス思考とかそういう言葉が嫌いで、


ただのへそ曲がりかとおもっていたのですが


そうじゃない人もいるんだな〜と。


前を向いているようで、後向きに歩くこともあるし


斜めにいってしまったりして迷子になることもある。


ただ、どちらにしろ一歩踏み出すことが必要だけど、


それは体力、気力が十分なときでいいような気がします。


みんな一緒に同じ方向っていうのが怖いと思うので・・・




「ちょっと一途になってみよう


一つのことに集中してみよう


やりたいことはたくさんあるけど


何かひとつやり遂げよう


何でもいいのだ できることをしよう


ちょっと暇をつくってみよう


スケジュールに空きスペースをつくってみよう


自分を休ませてあげよう


少しだけ 暇な時間をつくろう


ちょっと黙ってみよう


静かに考えてみよう


人の話に耳を傾けよう


自分のことばかりではなく


少しだけ 黙ってみよう


これからはちょっと・・・

これからはちょっと・・・


どんどん変わっていく身の回りの中で


後悔しないように


ちょっとでいいから、行動する勇気を」



ってことでこれは20代後半をさしかかり、不安におもった


レーズンさんが書いたものらしいです(苦笑)


初公開ですな〜


言葉の少なさ、幼稚さにびっくりです。


でもそういう気持ちだったんだな〜と・・・


♪♪♪


明日は握手会へいってきたいと思います。


ちゃんとレポートも書いて、どういう雰囲気だったかを


言葉足らずですが、書きたいと思います。


私が握手するのは、師匠(咲子さん)と


SKEの釣り師で有名なだーすー(須田さん)さんです。


師匠とはPerfumeの話を


だーすーさんはどうなるかわからないけど、釣られてきます(笑)


こういうときだからこそ、楽しまなければ!と思うんですよね。


それに握手会にいける環境は恵まれています。


今までは、家に帰ってきて割とぐったりとしたことが多くて、


レポートを書こうという気も起こらなかったんですが


このブログで、握手会について情報を!って要望もあるんだなと


おこがましいのですが、感じました。


なっちゃんや米ちゃんとは握手はできませんが


謝罪をちゃんとして、明日はファンとのお別れ会といった感じになるんでしょう。


安全への不安はありますが、ファン一人一人の心持ちひとつです。


明日、握手会へ参加をするって人が読んでいたらですが


とにかく楽しみましょう!!!


今、楽しまないで、いつ楽しむ!(笑)


そうすればメンバーだって楽しいとおもってくれるはずです。


楽しみましょう〜 



♪♪♪


そして、今日の梅ちゃんの記事がめっちゃよかったので


紹介しますね。


http://ameblo.jp/dance-ayapon/entry-11155522991.html


チケットを「神きれ」って言い切るところが


音楽好きな梅っちゃんっぽいです。


ライブにいくのも、イベントに参加するのも


お金もかかるし大変ですよね。


私は行きたいイベントのためなら、昼飯なしでも耐えられるんです(笑)


だから、その場ではただ楽しむことに徹します。


それがファンとしてのできる精一杯なことだと思うので。


チケットは必ずとっておいて、ノートにはってその感想を


ノートに書くという、一人ライターごっこと楽しんでいます。


またまた暗い趣味が・・・



っで(笑)


梅ちゃんは本当にいい記事を書くんですよ〜


ただ、きれいとか、ダンスがうまいとかではなく、人間的に芯がしっかりしていて


大好きです!


♪♪♪


ってことで最後に皆さん、2月3日は豆まきしましたか?


豆を年の数だけ食べましたか?


レーズンさんは豆が苦手て、いつもなら納豆を食べるという暴挙にでるのですが


今年は変わりにいいものがありましたよ。



レーズンの食べ方


JPNチョコです。



でも3○個なんて食べれず、せいぜい10個でした(笑)



いいんです、精神年齢は12才くらいから変わっていないので。


いつかは、3○才児がブログで荒ぶってみたいです(笑)



ではおやすみなさい!



Others | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

これ、マジギレ!&やめてほしいな〜と思うこと

JUGEMテ

いろんなブログで書かれていますが


今更ながら、記事を起こします。


昨日のさっしーブログ


http://ameblo.jp/sashihara-rino/entry-11150961060.html#main


っでこんな一文がありました。


「ネタにしていいこと、ネタにしちゃだめなこと、あると思います


笑い話ですか?


指原は違うと思います。


考えは人それぞれだとわかっています。


でも、それぞれの違う考えの人がたくさんいる中で、言っちゃだめなこと、言っていいこと…わかってほしいです。


元気になりたくて、イベントにきてくださった方も、きっといるから!


今後は、イベント中の発言、気をつけてほしいなーなんて。」



この意味合いはというと・・・


あの動画サイトでみましたが、ノイエのイベントで


冗談かもしれないのですが、


「ひらじま〜」


とか


「よねざわ〜」


とか、今回脱退するメンバー名を呼んだ人がいました。


音声からいくと、男性で20代?30代?くらいかな、


同じ声だったので、同一人物かと思われます。


最初の「ひらじま〜」かな?苦笑い的な感じで、ファンも反応していたのですが



次の「よねざわ〜」と時、しらけムードが音だけでも、感じました。


もちろん、メンバーは無視です。



この発言は、もちろんメンバーにとってもってこともありますが


このノイエのイベントのなかにはAKBファンで、なっちゃんやよねちゃんのことで


ショックをうけている人がいるはず。


でも、その中でイベントにきてくれているので、いつもよりもMCはがんばっていたのではないのかな?と。


その中で、彼女たちの名前を呼ぶというのは、ファンにとっても傷つける行為であると


それを許せなかったのではないのかな?と思うのです。



今回のノイエのイベントは私ははずれて、よく読むブロガーさんもはずれたりして


あたってイベントにいける人は、CDを購入し、イベントへ応募するという手順を踏んでいるはず。


それを「ファン」をよぶのか?っていうとね、なんか違うと思うんです。



CDを購入するってもちろんお金を払っているので、それはね、利益に貢献はしていますが・・・


そのイベントの空気をぶち壊したり、


握手会でもメンバーを傷つけることをしたり


運営がやめろ!って言われていることをしてしまったり


それは「ファン」ではないし、そんなファンと一緒にしてほしくない!っというのが本音。



私が読むブログでのAKBファンの方々はとても、紳士的ですし、


イベントなどに参加しなくても熱心に応援している人ばかりです。


マナーやルールは


よく理解しています。


今回のイベントもようやっとの思いで遠方から参加する人だっています。


それを、こういう形にしちゃうのは残念ですね。




ちょっと前のアイドルのイベントって、いわゆる「応援団」というのか


狂信的なファンの人たちというのかそういう人たちが、ルールやマナーを破った人には・・・


ええ、ボコボコにしていたらしいです(苦笑)



それがいいとは思わないのですが、ファンの中にもそうやって仕切るくらいの人が


いたほうがいいような・・・とも思ってしまいました。



あと、2月4日に、その二人が謝罪会見をするとか。


全国握手会という場所で。


これはどう思いますか?



私の本音はもういいんじゃないかな?って感じです。



メンバーやファンに直接謝罪したいのもわかるし


ファンも直接言葉を聴きたいのはわかりますが・・・


それだけ真剣な人だけならいいけど、そうじゃない人も多いような・・・


とにかく危険だと思う。


だって、5日に握手会にも参加するんですよね?


しかも、警備を強化させるとか書いてありますけど・・・



これは申し訳ないが、他のメンバーに与える影響も大きいと思う。



残念ながらAKBファンと言う人たちの中には


ファンではありえない行動をする人が結構いますよね。



今までだってそうだったんだから、今回のはかなり危険だと思います。



もし、やるならネットで配信するとか一方的なものでもいいかと。


でも中途半端であれば、静かに去っていってほしいです。



もちろん、AKBに貢献してきたメンバーであることはしっていますし


これからも芸能活動をするのであれば


ここは静かにしていてほしいというのが、私の考えです。


芸能活動はピンでするようになってからでも遅くはないはず。


応援しているファンは、その間は待っていればいいと思う。



もし、さっしーさんが同じことをしても


私はこういう危ないことはしないでほしいです。


静かにしてほしいと思う。


ファンというのは、時に何か間違ったことを今までだってしてきているので


運営やなっちゃん、よねちゃんはファンに直接って考えでいると思うけど


今のAKBの人気による、握手会の動員数を考えると


とてもリスクが大きいと思う。


もう、互いに傷つける必要はないと思います。



それに、もし、参加される方がいるとしたら


もしかして暴れる輩もでるかもしれません。


ファンも全力で守ってほしいと思います。



開催はされてしまうんでしょうね・・・


せめて5日の握手会はな・・・って思います。



あくまでの私の感想ですし、考える角度はそれぞれだと思いますが


ただただ心配ですね。




 
Others | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Perfumeライブのさまざまな感想を読んで

JUGEMテーマ:日記・一般

 
Perfumeさん | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

30代女性があのことについて話し合ってみた

JUGEMテーマ:日記・一般
 

明日は仕事なので(夜更かししちゃっているけど・・・)



昨日起きたことについて、同じ世代の友人と話し合ったり


いろんなブログを読んだりし、感じたことを書きたいと思います。




ことの発端は、


米沢瑠美のプライベートTwitterアカウントが発見されたことからはじまります。



AKB48メンバーである米沢さんがプライベートで利用していたツイッターが


発見されることに始まりました。


ただし、本人のものなのかどうかがわからない


それと同時にこのツイッターはほとんどが非公開であって、公開されていたメンバーしかみることができません。


そして、その画像の中に男性と一緒にうつっている画像が多数あり


その中に平嶋夏美さんもうつっている画像もあった。



・AKBメンバーには個人のアカウント(プライベート)をもつことが禁止されている。


・男性とうつっている画像


という問題と


・なぜ、非公開なのに、公開されるはずのない画像が流出してしまうのか?




っで、今日友人と話をしていたときに、友人はこんな話をしていました。



・10代後半〜20代前半の女の子に恋愛を隠せといってもむりだろう。隠しきれないだろう。


・そもそも恋愛禁止はきついけど、アイドルとしては、それを貫く姿勢がなければダメなんじゃないか?


・どんなに非公開でもどこかから公開されるのは当たり前。お金で動かしている場合もある。


 もしくは、その友達がなんらかのことがあって、今までの画像を晒してしまっている場合もある。


 悪意があってやってしまった可能性が大。



・今のAKBの人気を考えれば、メンバーである以上、プライベートをまもるのは難しいのではないか?


 メンバーとしての意識があったのか?




っという話がありました。


私もこの件に関してはショックでした。


今日一緒にいった友人はAKBも好きなので、聞いてみました。


友人のいうことは理解できます。たしかにそうなんです。



今回AKBを辞退してしまう


二人とも1期、3期という初期メンバーであり、特に平嶋さんは1期生で、チームB結成時の


中心メンバー。


米沢さんも、私の大好きな曲のセンターとつとめていて、かっこいいと思っていた人。


選抜メンバーではないけど、でも、劇場公演やカップリング曲では重要なポジションにいた人物です。



それとともに、これだけ長くAKB48というグループにいて、


どうしてそういうことをしてしまっていたのか?ばれないとおもっていたのか?


という怒り。


そして、誰がどういうルートで非公開の情報を、公開してしまったのか。


面白がっているのか、何かの正義感なのか、恨みなのか・・・どういう気持ちでネットで流してしまっていたのか


という憤り。


ネットで人気を上げることもできれば、こうして、命取りになることもあるわけです。


もちろん、メンバーの危機感のなさが原因かもしれませんが


AKBを取り囲む状況としてずっと、過去のことからプライベートの非公開の情報を


公開してしまっても放置しているという状況があります。



これはよく読む大好きなブログにも少し話題にふれられていたのを読み


ずっと私も思い続けていたことなんですが


それこそ非公開の情報が、簡単に公開されてしまうこと


また、素人の時の情報を公開してしまうのは


大げさなことをいうと「名誉毀損罪」になる場合もあります。



ヤフー知恵袋でこう書かれています。


「インターネット上の


悪質行為における私の個人的な見解と一般論として申し上げます。

悪質な行為は例えインターネット上の出来事であったとしても、

相手の行為は民法の「故意 = 悪意」による「不法行為」に極めて抵触し、

民事上の賠償請求をする事が可能で、また立証次第では「著作権」の

侵害や刑法の「侮辱罪」もしくは「名誉毀損罪」等にも相手が問われる

可能性もあります。」

法律などで問題になるのは「悪意」があるのか。


一般論としては、悪意がある行為は民事上では訴えることもできます。


今回の件は、非公開の情報を公開したという


悪質なもの。


そしてその画像が、あきらかにAKBメンバーとして今後の活動ができなくなるもの。


この画像が流出すれば、そうなることはわかっていたはず。




だれがそうしたのかはわかりません。ファンなのか、アンチなのか、ただの面白がりなのか。


ただ、もうこういったことをなくするのはメンバーへの教育という点もありますが


それと同時のこのネットでの情報流失に対して、何か講じることも大切だと思います。



芸能人だから・・・っといっても、AKBグループに対してのやり方は異常さを感じます。


これを放置していたら、ますます大きな問題が起きるでしょう。


もし金銭が絡んでいるとすれば、早めにやるべきことをしておかないと。



そしてこういうことが続くと、ファンもメンバーもお互い疑心難儀になるでしょう。



やっていけないことは、やってはいけません。


自覚が足りなかったことも、たしかです。



ただし、だからといって今回のようなことが続いていいものか?


ネットで非公開の情報がさらされたら、それを鵜呑みにするのか?


そのこと自体に疑問をもたないのか?


今、AKBのファンは試されているかもしれません。



握手会にしろ、こういう問題が起きたときにしろ


何を信じ、何を疑問に思い、どう思うのか。



AKB48は草野球のようなプレイスタイルで


大リーグで戦っているようなチームです。


ファンも草野球時代のファンもいれば、大リーグにきてからのファンもいる。


メンバーも打席がまわってくるメンバーもいれば、ずっと控えで試合すら出れないメンバーもたくさんいます。


大リーグで有名になったからこそ、非常にレベルの高い、パフォーマンスをするメンバーも


入ることができました。


それとともに、グループとしても人気が高くなり、また野球のプレースタイルも変わってきています。


そのことに違和感を感じるファン、


今まで通りにしてほしいと願う人もたくさんいるでしょうが


もうそれは無理だと認識しなくては。



そしてファンや運営、そしてメンバーの中でも


大リーグで野球をするということの認識と自覚がない人も多くいると思います。



それはどのアーティストもアイドルも、売れれば通る道であり


そこには大きな壁があります。


AKB48グループを継続させるためには、ファンも運営もメンバーも


今回のことを受け止めると共に、もっとこの問題を


恋愛禁止を破ったということだけではなく、


個人のアカウントをつくっていたといことだけではなく


もっと多角的に考えてほしいと思い


この記事を書きました。


反論はあると思いますが、少しでもこの問題と今後について


ファンとしてどう受け止めるのか?考える題材になれば嬉しいです。



まだまだ、私の中でも整理しきれていない問題で、読みにくい文章で申し訳ありません。



推しメンではなかったものの、AKBファンとしてはとにかくショックです。



ある握手会でいったときに、女子高生が


なっちゃんとやっと握手ができた!とお手洗いで泣いていたのを見たことがあります。


彼女にとっては、なっちゃんは大好きなメンバーであり、支えだったのかもしれません。


そういうファンを悲しませることのないよう


AKBメンバー同士でも悲しむことのないよう


こんなショックなことが続かないよう


そう願っています。



日々思うこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

JPN 〜番外編

JUGEMテーマ:日記・一般
 

さて、本日のJPNツアーで


あらためて「へたれ」な自分を感じた事件です。



風邪気味だった私は、多めの水分をとっていました。


普段ライブなどある場合は、お手洗い、女子お手洗いはとてつもなく混むため


行かないようにしていますが


今日は外に出た段階から何度もお手洗いへ。


それに寒かったのもあって・・・ってことで、なんと2曲目あたりで


限界を感じました(苦笑)



MCにはいって


「Perfumeです!」


を聞き終え、お手洗いへ。


そこでですよ。


扉をあけて、お手洗いに行こうとすると・・・



その目指していたお手洗いの前に


見たことがある人が・・・




(み・・・み・・・MIKIKO先生!!!)



うん、そっくりさんだったかもしれないんだけど


もうあのモダンな格好から、見た目からまさしくそんな感じの方が


お手洗いの前に。


しかも目があったのでしゅ!←興奮、ミーハー興奮



でも、私がライブの途中でお手洗いにいきたいくらいの


限界なモード


体の限界と


そして、MIKIKO先生らしく女性と目が合い興奮という


なんだかアンバランスな自分の状態と



手洗いにいきたいけど、その前にMIKIKO先生らしき女性が


がっつりたっているという状況。


どうする・・・私。


このまま、あの女性の横を通って、お手洗いに駆け込むか


いや、ちょっと待てよ。


私、目があったし、しかももう、こういう状況なのにがん見しちゃっているし。


いかん、ここは別のトイレに涼しげにいったほうがいい。


とか思いながら、MC聞きたいのに結構離れているトイレへ・・・



そしてトイレから出ると、あのトイレの前に


まだ、あの女性がいるではないか!!!


そして、誰かと談笑しているではないか!!!


って見ちゃいけない、みちゃいけないと思いながら


なぜか、自分の席のある入り口と反対方向へ帰ろうとした私。



扉の番号をみて、逆走している自分に動揺


そして、自分がいったいどこの扉からはいってきたかも


忘れるくらいの動揺


って元にもどると、まだ、あの女性がいる。


あ・・・って目が合うと




私がでてきたであろう扉を目配りをしてくれている。


(あっちから出てきたよ、あなた)



みたいな感じで・・・




あ・・・あ・・・叫び





(すっすびばせん・・・)



みたいな感じで、目で謝罪をしました。


そうか、最初から見られていたか・・・


かなり挙動不振な人物と思われたかもしれません・・・




いや、あれは挙動不振だな。



っというのか、その人はMIKIKO先生だったかどうかはわかりません。



実際お会いしたことがないので確信はありませんが


映像や写真で見る限りでは


本人か、もしくはそっくりな方か。


ただ、とにかく言いたいのは・・・



「扉を教えてくれてありがとうございました!」


そして


「普段はこんなに挙動不振じゃありません・・・」



ってこと。




トイレいきたくなるだけでも動揺したのに


早くMC聞きたいって急いだのに



そのトイレの前に、あんなにそっくりな(もしくは本人)人がいたら・・・


まあ、自分の行動と、そっくりな人(もしくは本人)にはびっくりしました。



まだまだ未熟な自分に反省です。



Perfumeさん | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

JPN

JUGEMテーマ:日記・一般
 

こんばんは!


今日はライブにいってきましたよ〜


埼玉へ。(ちなみに「た」担当 笑)



Perfume 3rd ツアー「JPN」


超ネタバレブログですぞ!ってことだけ書いておきますね。




今日は朝から超ローテンション。


地震で起きてしまうし、朝のニュースをみてショックというのかなんというのか。


自分の気持ちをコントロールしようとも、疲労のピークもたたり


お昼くらいまで寝込んでいました。




これはやばいな〜と思い、「JPN」を聞きながら会場へ。



友人と待ち合わせをし、グッズ売り場の長蛇の列で


友人といろんな話をしながら、その中で癒されていました(苦笑)



スニーカー買おうかな〜 とか もういろいろ迷ってね。


いろんなグッズを手にして、会場入り。



「The Opening」からの


「レーザービーム」


いつも思うのですが、Perfumeライブは「光」といいますか、照明技術というのが


本当にすばらしくて。


アリーナではなかったので、Perfume自体は小さく見えたのですが


会場全体がキラキラしていてきれいだな〜とここですでに感動モード。



その後の・・・セットリスト自体は覚えていないのですが


3人がとにかくきれいでってMCに入ったとたん



めずらしくお手洗いに行きたくなる私。


こういうこと、めったになんだけどな・・・ってところでここで


いろいろあったことは、次の「番外編」で書きます。


とにかく「Perfumeです!」を参加して、即トイレに行きました。


そして、そのいろんなことがあったお手洗いの出来事後


席に戻ると、のっちがいいところで噛むという現場をみてしまいまして・・・


「やっぱりのっちだな〜」


っと思っているとかしゆかが、ニコニコして現れまして。


ライブって3人とも見ようと思うんだけど、どうも目がいくのが私の場合はかしゆか。


元もきれいだけど、最近はグッときれいになっているし、笑顔が素敵すぎる。


そしてあ〜ちゃん。


あ〜ちゃんは凄いな・・・MCで話していることが、全部グッときていますんです。


去年はあ〜ちゃんブログ動画でどれだけ泣かされたか。


話している内容もそうですが、あ〜ちゃんのあの声が涙のツボをおしまくるみたいで


なんかもう、あ〜ちゃんが話しているのを見ているだけでしあわせになりました。


曲もそうですが、3人のパフォーマンス度もあがっているし


なんというのか、余裕というのか、大人になっているというのか。


学生ではなくなって、社会人としてのライブですからね。Perfumeとしての


自信を感じたし、それがとてもプラスに働いているのかな?と。


たしかに席としては、近くではないし、小さいPerfumeでしたが


メドレーがあり、掟があり


そして「JPN」からの曲たちもあり。



となりの男性がのっちファンだったらしく、のっちパートを歌っていたのも


印象に残っています。


「ねぇ」とか超高音の部分も歌えていて。すげーと思ってました。

(結構大きな声で隣の友人は激怒しておりましたが・・・)


あ〜ちゃんやかしゆかパートにも注目してあげてね。


チョコディスやジェニーなどのおなじみの曲もあり


アルバムにはないけど「FAKE IT」も聞くことができてしあわせでした。


アンコールの時に、結構ちかくでバタバタしていて


「あそこにくるんじゃない?」って周りがいっていて。


っで友人と


「下からでてくるんじゃない?」


「え?下に道があるの・・・」



「もしかして、あそこからはいってくるんじゃないの?」


っていう部分から本当に現れたときにはびっくりしました。



私が今までいったライブはほとんどライブ会場の映像でのPerfumeをみることが多かったのですが


初めて、あんなに近くでPerfumeのパフォーマンスやMCをみることができました。


近くでみると迫力が違います。それに、パフォーマンスが芸術的というのか


3人の息もぴったりしているし


ただ、踊っているとか、振り付けをしているとかではなく


「表現」として成り立っているのを、肌で感じることができました。



まあ、そのあと・・・走ってもとの場所へ戻ってしまいましたが(あ〜ちゃんのガチに爆笑)


パフォーマンスを近くでみることができて感動しました。



Perfumeは改めて凄いグループであると思いました。


いつも遠くでアーティストをみていると、やっぱりどこが時差を感じてしまうのです。


でも、今回のPerfumeのライブは、ステージ上でのパフォーマンスの大きさが


遠くの席でも伝わりました。


3人とも、相当体を作ってきているなって思ったし。


それがパフォーマンスにもでていると感じました。


近くでみるとまた違いますね。


♪♪♪


私はPerufmeファンなのに、去年あたりからなかなかブログに


記事を書くことができませんでした。


AKBの話題が多くて、Perfumeファンの皆さんには「どうした?」って思われたかもしれません。



正直にかけば、去年は自分の人生のなかでも


一番音楽を聴かなかった、聞けなかった1年でした。


つらい思いをしている人も多く周りにはいたので


そこで音楽を聴くことに罪悪感を感じたり


何かを楽しむこと自体が苦痛になったり


そこで音楽ってものに楽しさを感じなかった時期もありました。


いまだにカラオケで歌ったり、ベースを弾いたりという気持ちにはなれません。


Perfumeの話題といえば、やっぱり音楽ですから。


その音楽が聞けないというのか、耳になかなか入ってこなくて


何を書いていいのかわからなくなってしまいました。


聞いていても音がはいってこなかった。今まで楽しめたことが純粋に楽しめない。


でも、去年一番聞いた曲は「レーザービーム」でした。


音楽が徐々に聴けるようになり、楽しめるようになってきた今


ライブに参加できてよかったです。


私にとってPerfumeの存在の中心は「音楽」であり「キャラクター」であり。


でも、今日改めてびっくりするほど感動したのは「表現」と「パフォーマンス」。



わかってはいたけど、生でみると圧巻です。


いろんなことが元に戻るには時間がかかります。元に戻るかどうかもわかりませんが


これから私なりに、音楽が楽しめるように


そういう時間をつくっていきたいと思います。


そう感じさせてくれたのっち、かしゆか、あ〜ちゃん、ありがとう!


あといろいろ話を聞いてくれた友人にも感謝!!!




明日も参戦する人は、寒いので体調に気をつけて、ライブを楽しんでくださいね!


え?私は仕事です。明日は在宅でお仕事です。


でも、3月に遠征にいくのだ!!!


その日まで、もっと「JPN」を聞き込まなければ!!!



Perfumeさん | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

冷静に 丁寧に 正確に

JUGEMテーマ:日記・一般
 

おはようございます。



朝から、地震で起きてしまいました。


皆さんは大丈夫ですか?


多摩地区は結構ゆれました。


お気をつけください。




そして・・・AKB48メンバーで2名辞退者がでました。


昨晩から、いろんな展開があって、夜中に辞退を決定したらしいです。


辞退というのは、会社では「自己都合による退職」と同じこと。


自分で決めて、辞めたということみたいですね。



今回の件に対して、直接謝罪しろ!ってファンは多いと思いますが


今、そんなことをしたら、どういうことが起きるか。



理由を追求しても、これは個人の行動によるもので


それをいろいろ突き詰めても、意味がないし。


対策を講じるというよりは、単純に「ルールを守りなさい」ってことしかありません。





これは普通の会社でもよくあるのですが、


こういうことは


他の社員への影響は相当だと思います。


そして、会社としては辞めた社員より、今働いている社員を守らなければなりません。



今回のことは、ファンなら理解していただけると思いますが


メンバーへの心的な負荷は相当だと思います。




そしてファンとしても動揺は大きいでしょう。でも、


やみくもに騒がないというのも、ファンとして大事なスタイルかな?と。



選抜メンバーというわけではなくとも


AKBを支えてきたメンバーでしたから。




とても残念ですし、ショックです。



そして、何よりもメンバーへの影響が心配です。



起きてしまったことは受け止めて、でも活動をとめないでほしいと思います。


大変なのは重々承知です。


そして、ファンもそれを受け止めて応援したいものです。


メンバーにとってはファンの人の応援ほど、力になるものはないですよね。




今回はあくまでもAKBのルールを破ってしまっているだけの話です。


ググタスに秋元Pが書いていますが、私はその通りだと思います。


大きなニュースになるかもしれませんが、それに流されない姿勢を


貫きたいものですね。



日々思うこと | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

楽しみだ!

JUGEMテーマ:日記・一般
 

天才的、かつ芸術的なパフォーマンス


でも、MCでは噛み噛み。


たまに客席を挑発しながら、舞台からの眺めを恍惚の表情で眺めているのっち



レーズンの食べ方


ストイックで常に追い詰めながらも


そのスタイルのよさ、感覚のよさで美的なパフォーマンスを展開


誰もが見入ってしまう、常に人形のような美しさをもつかしゆか



レーズンの食べ方


人と楽しませることが大好き、サービス精神旺盛


その運動神経の良さを生かしたバネのあるダンスと、もって生まれたきれいな声


天使のような笑顔をもつあ〜ちゃん



レーズンの食べ方




やっと3人に会える!


Perfume会える!


楽しみなのです♪





Perfumeさん | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

「さしこ」を読んで

JUGEMテーマ:日記・一般
 レーズンの食べ方


こんばんは。


数回読んだ「さしこ」の感想について書きます。


ネタバレもあるので、知りたくない人は読まないでくださいね。



まずは、写真についてですが・・・


いやらしくは見えないけど


本当に体の線が細い!!!


でも、お尻とかしっかりあるんだよね。スタイルがいいですよ。


あと、足の引き締まり方がとってもきれい!


裏山ですよ。私はあしがふと・・・(泣)


化粧も薄めで、素の指原さんの良さがでているな〜と感じました。



もっとエロイ(笑)かと思ったけど、そうではないですよね。


ただ、こういう写真ってある意味の生々しさがあって、そこがポイントなのかな?と。


そして内容についてですが、


エッセイについてはさすがです。


起承転結、そしてオチ。これがすべてにおいてちゃんとオチがついている。


ブログを書いている人はかんじると思うんですが、このオチって難しいんですよね。


指原さんは最初に「オチ」を考えて、書いているような気がします。


最後がグタグタにならない文章を書くことは難しいこと。


それができちゃっているんだから、そこに凄さを感じます。



私がファンになったのは、文章力がすばらしかったから。


今までアイドルという立場で、これだけ視点が鋭くて、それを言葉に残せる人はいなかったと思う。


いや、いてもブログを書く文化がなかったし、アイドルでそういう能力は求められていなかった。


それを変えてしまったのは、指原さんでしょうね。


アイドルが発信するようになったきっかけを作ったと思う。


アイドルでも、面白い視点がある、そして、面白いことがかけてしまう。


でも実際話すと、それほど面白くなく、まじめなのは、そこが「アイドル」なんだと思うんです。



最近、とても感じるのは、アイドルもここまできたか・・・ってこと。いい意味でですよ。


だからこそ、今後、これからの活動に未来を感じるんです。




そして指原さんの育った環境で爆笑しちゃいました。


「年上のお姉さん的な親戚が多く


でも、近所では、1つ下の幼なじみと仲がよく


部活ではムードメーカーだけど、学校は好きじゃなく


塾では元気で


5才はなれた兄弟がいて、運動神経がないというか力がないといのか・・・」


っていうのが、申し訳ないほど同じ環境育ったのが、私だからです(笑)


おばあちゃんのうちに犬がいて、それが怖かったんですよね。そう、小さいころは怖かった(苦笑)


学校に行きたくなくなった気持ちも、いじめだけが理由じゃないだろうな〜と思うんですよね。


いろいろ面倒になっちゃったんだと思う。


中学生、高校生の女子の人間関係って(学校での)は独特で、結構悩むときがあったんじゃないかな?


私も早めにもうその呪縛から、とかれたかった一人だし


それに、誰とも仲良くしているし、「八方美人」とされるし


どっかのチームに入ってないと、一匹狼みたくなっちゃうしね・・・


そういう一番悩んだ時期に、AKBのオーディションを受け、人生の転機を迎えたんだな〜と思うと


こうなるべくして、なったんでしょうね。


もし、学校が楽しかったら、オーディションを受けてなかったかもしれませんね。


そういう経験もしているからこそ、元の素質もありますが


人に対して優しいんだと思うんですよね。


特に自分よりも後輩に優しいのは、AKBってたかみなさんはじめ


そういう先輩が多くて、自分もそうしようと思う感覚と


あとは自分がされていやなことをしなんだと思う。うん、そういう人なんだなと改めてこの本で感じました。


こういう人間関係が築けるのって、ある意味組織としても凄いことだと思う。


それに地方組は重要ですね。このメンバーと出逢えたのは大きかったんだと思う。



人は自分の才能があることを仕事をし、人のためになるというのが


成功した人生ではないか?って


誰かがいっていたんだけど


じゃあどんな才能があるのか?っていうのを見つけるのは難しい。


でも、私が今までみてきて、感じたことの中に


何か才能があることに出逢うときは、人間関係が友好な環境が多いと思う。


仕事が大変で周りにも恵まれなければ、どんなに好きなことでも嫌いになってしまう。


そしてその中でチャンスを得るというのも難しいことになる。


どんなに大変な仕事であっても、周りに恵まれていて


才能をいかす環境があれば、続けられると思う。


そのくらい、人間関係というのは重要だし、人とうまくやっていくというのは


ポイントになってくるわけです。


っと思うと、今、まだ成功かどうかなんてわからないんだけど


AKBに入って恵まれた環境で仕事ができていて


結果も少しずつだしているのは、これは「才能」というものがあったのではないか?と


読んでいてそう感じましたし


よくぞ、アイドルになってくれた!っとファンとしては感謝しているのです。



アイドルに未知数を感じることって、どこか何か、違和感を昔は感じていました。


今、活躍していればいい。今、楽しければいいって。


勉強なんてできなくていい、歌だってボチボチでいい、ダンスだってそんなにうまくなくていいってね。


でも、そうじゃないんじゃないのかな?と、思うようにもなりました。



ファンの一人として、将来性を感じたり、目指す道を応援するというのは


その人の可能性と未知数と見出すことも大切なんだってことを、この年齢で学びました。


ただ、写真家の梅佳代さんも書いていましたが


一人の女性としても、見ていますよ。


幸せをつかむことが将来あれば、もう親戚のおばちゃんの気持ちになって


喜んじゃうんでしょね。


もうすでにおばちゃんかも(苦笑)



秋元やすす先生も期待の放送作家になるかもしれないし、


それはそれでもし才能があって、求められるのであればありだと思う。


そのときは


「あの番組の放送作家のファンでさ〜 アイドルの時から」


って言えるしね。自慢しながら(笑)




ブログのアーカイブもみながら、そして相変わらずつっこまれる対談も読みながら


ここまできたのか・・・という感慨深さも感じながら。


指ママの手紙もさすがですね。


アイドルを熟知しているからこそ、かける内容ですよね。感動しました。




全くAKBというアイドルを知らず、ただ面白いブログを探していた私が


ヤフー知恵袋に「指原のブログは面白い。モバメを面白かった」


っというコメントを信じてたどりづいて


そして、実は全く最初アイドルなんて思わなくって、


その上学校って書いてあるのをみて、勝手に「大学生」と思い込んでいて(笑)


JKとしってびっくり。


初期の初期は、指原さんの文章は好きだけど、だからといって


個人のことなんて調べていませんでした。


でも興味を持ち出してから


え?AKBなん?ってテレビをみていたら


全く映らない。出ているって書いていたんだけどな・・・と


そういうアイドルもいるんだ〜


でも、これだけブログ面白いんだもの


こういう人は本を出せば面白いのにな〜って思っていたことが


ほんの数年でかなうとは。


今の活躍も当時から考えると全く信じられないし


私はAKBメンバーのあだ名から、名前から顔からこれだけ詳しくなるとも


思ってもみませんでした(笑)


一期一会ですね。


本の流れとしては「へたれ」な部分もだそうとしていましたが


実際はそうじゃないんだと思う。ただ、単純に自分をよく見せようとしないということだけ。


素直で高所恐怖症でヘビ嫌いで「泣き虫」なだけ。


これから、その「泣き虫」も克服してきているだけに、どうなるのかが


楽しみです。


まだまだ成長の過程。今はまだこれを「奇跡」って思いたくないのです。





ただ、ヤフー知恵袋から、ファンになっちゃったというのは


奇跡かもしれません(笑)


誰かわかりませんが、指原さんのブログが面白いっとコメントしてくれた方


ありがとうございました!



とにかく体調に気をつけて、今のこのチャンスに立ち向かって


活躍してほしいですね。



また、時間ができたらゆっくり読もうと思います。


今回は自分の雑感も含めて感想を書きました。


次回はページを指定して、もっと細かい感想を書いても面白いかも(笑)


読んだ人しかわからないような内輪話でも。


ではおやすみなさい。



Others | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -